kouka

ジグリングの変形性股関節症に対する期待できる効果

1.医療効果

股関節裂隙の開大・股関節痛の緩解・筋肉弛緩・
浮腫の改善・血行促進・冷え性の改善

2.マッサージ効果

疲労回復・血行を良くする・筋肉の疲れを取る・
筋肉のコリをほぐす・神経痛、筋肉痛の緩解

3.その他のジグリングの効果

エコノミークラス症候群の予防・長寿・認知症予防

4.ジグリング関連文献等

ジグリング関連の文献および研究報告

下記掲載情報は、医療関連情報となりますので、閲覧には医療従事者の確認と登録が必要となります。各文献閲覧をする毎にパスワードの入力が必要となります。お手数ですがご登録の際に発行されたパスワードをご入力いただきますようよろしくお願いいたします。(なお、パスワードをお忘れの場合は、再度ご登録を行うことでパスワードの発行を行います)

*文献は、当サイト内ブログに収録されております。下記の文献タイトルをクリックいただくと当該ブログへ自動的に移動します。
*ご登録いただきました内容は、文献閲覧の確認のみに使用され、その他の用途での使用はいたしません。

ランチョンセミナー動画

第41回日本股関節学会学術集会 ランチョンセミナー

「変形性股関節症に対するジグリングの効用」

演者:久留米大学名誉教授 井上明生(故人) 先生

 

 

ランチョンセミナー動画

第45回日本股関節学会学術集会 ランチョンセミナー(動画)

「変形性股関節症に対する保存療法の実際~ジグリングを含む考察」

演者:川崎医科大学 骨・関節整形外科学 教授 三谷 茂 先生
久留米大学名誉教授 井上明生(故人) 先生

HIP JOINT 2014

HIP JOINT 2014 p70-78

文献タイトル

「変形性股関節症に対する新しい理学療法」
ー貧乏ゆすり(ジグリング)についてー
柳川リハビリテーション病院リハビリテーション科 広松聖夫
柳川リハビリテーション病院整形外科 井上明生(故人)
柳川病院整形外科 木下 齋

Hip Joint ’14 Vol. 40 川崎医科大学

文献タイトル「50歳以下の進行期・末期股関節症に対する保存療法」
川崎医科大学骨・関節整形外科学
三 谷   茂・黒 田 崇 之・梅 原 憲 史
古 市 州 郎・河 本 豊 広・難 波 良 文
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科運動器知能化システム開発講座
藤 原 一 夫

HIP JOINT’17 Vol.43 島根大学医学部

文献タイトル 「ジグリングが股関節周囲筋の筋緊張に及ぼす影響」
馬庭壯吉¹ 田中孝明² 門脇 俊² 内尾祐司²

HIP JOINT 2018 Vol.44 川崎医科大学

文献タイトル「保存療法を行った変形性股関節症の経時的なX線学的評価」
古市州郎¹ 三谷 茂¹ 三宅由晃¹ 河本豊広¹ 梅原憲史¹ 難波良文¹

HIP JOINT 2018 Vol.44 山形大学医学部

文献タイトル「当科における進行期・末期変形性股関節症に対する保存療法の成績」
佐々木幹¹ 高窪祐弥¹,³ 伊藤重治¹ 大木弘治¹ 石井政次² 川路博之²
門馬亮介² 寒河江拓盛¹ 村田 宙³ 石川雅樹³ 高木理彰¹,³

HIP JOINT 2019 Vol.45 久留米大学医療センター

文献タイトル「股関節症に対する他動的ジグリング運動における短期臨床評価」
石橋千直¹ 久米慎一郎¹ 後藤昌史¹ 原口敏昭¹ 山木宏道¹ 大川孝浩¹ 志波直人²