ジグリング指導病院一覧

ジグリング指導病院一覧

順天堂大学医学部附属順天堂病院

変形性股関節症、大腿骨頭壊死症など、股関節の疾患でお悩みの患者様を予約制で診療しています。

診療科目

整形外科・スポーツ診療科

担当医師

主任教授 金子 和夫先生

住所

〒113-8431 東京都文京区本郷3丁目1番3号

連絡先

03-3813-3111(代表)

HP

http://www.juntendo.ac.jp/hospital/
診療科ホームページ(整形外科・スポーツ診療科)
http://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/seikei/

診療日

毎週水曜日午後(祝日を除く)
(原則として紹介状が必要となります。その上で必ず予約をお願いいたします)

コメント・備考

股関節とは骨盤の寛骨臼(かんこつきゅう)と大腿骨の頭の部分の関節のことで、非常に大きな関節です。我々股関節グループは毎週水曜日の午後、変形性股関節症(臼蓋形成不全を含む)、大腿骨頭壊死症、リウマチ性股関節症、先天性股関節脱臼、ペルテス病など、股関節の疾患でお悩みの患者様を予約制で診療しています。受診される患者さんの約半数は、過去に当院または他院で手術を受けられ、その後の定期的な診察やX線チェックを行っている方で、残りの半数が運動療法などをしながら、保存的加療を行っている患者さんです。
最も多い疾患は変形性股関節症です。関節の軟骨がそれほど削れていない方から、今はほとんど無くなってしまった方まで様々です。治療法はいろいろありますので、将来を見据えながら、その方に合った治療法をお勧めし、長期的に外来で診察をさせていただいております。
手術を受けることは、(頻度は少ないにしても)なにかしらの危険に遭う機会を作ることに繋がります。手術を受けたことにより得られる喜びもあれば、受けたことにより生じる憂鬱もあります。ご本人が望む治療と私たちがお勧めする治療との間に食い違いが生じることもあるでしょう。両者の考えが一致したとき、治療法に関する理解が得られたとき、皆さんと私たちには信頼関係が生まれると思われます。じっくりと話し合いながら、治療方針を決めていきたいとと思っております。    
(当院は、高度医療、先進医療を提供する病院として、他の医療機関と相互連携を図り、診察を行う厚生労働省に認定された「特定機能病院」です。
原則として、紹介状(診療情報提供書)が必要です。
紹介状をお持ちの方は、「初診事前予約受付センター」にて、受診日の事前予約が可能です)